自分なりのストレス発散法を見つけよう

フリーランスのプログラマーは、長時間パソコンに向かって座りっぱなしということも多いですよ。同じ姿勢を取り続けているとストレスが溜まるだけではなく、体に大きな負担がかかるので適度に運動するとよいでしょう。

運動といっても激しい運動をする必要はありません。仕事の休憩時間にちょっと外を散歩したり、ジョギングするだけでもストレス発散になります。体を動かすと交感神経が活性化され、セロトニンが分泌されることでやる気も出てきます。昼にちょっと運動すれば、午後の仕事もやる気が出てくるでしょう。運動する時間がないという時は、深呼吸してみるのも良いストレス発散です。脳にしっかりと酸素が回り、リラックスできるのでストレスも発散しやすくなります。

時間がある時は、仕事のことを忘れて思いっきり笑うのもよいでしょう。お笑いのDVDを観たり、好きな映画を観たりして笑顔になれば、エンドルフィンが分泌されてストレス発散できます。友達と食事に行ってお話するのも効果的です。

ストレスでなかなか寝付けないという方は、アロマを焚いてリラックスしてみましょう。寝る前に部屋を薄暗くして、アロマを焚いておけば体がリラックスして寝付きもよくなります。寝不足はストレスにもよくないので、ゆっくりと眠れる環境を作っておくことが大切です。フリーランスのプログラマーは魅力もありますが、その仕事ならではの苦労もありストレスが溜まりやすいので、自分なりのストレス発散法を見つけておきましょう。